フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 8月23日集まります。 | トップページ | 益子町健康福祉課からの回答 »

2011年8月25日 (木)

町単独で放射線測定をするところが出始めました。

茨城県河内町
農産物を出荷前に検査  
食品放射能測定器を河内町が運用開始

対象:出荷前農産物
機械:町が約500万円で購入し検査する担当職員を養成
    10分でキロあたり30ベクレル以上の放射能を測定出来る
    (この30ベクレルという値については、どうなのかな、、、?)

詳しくは以下の記事を参考にしてください。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20110803/CK2011080302000062.html



つくば市
学校除線支援で洗浄機貸与
食品測定器も購入


http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13136737863470


牛久市
給食食材を検査
検査に使用する簡易型の食品放射能測定器を購入

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13137595674843



龍ヶ崎市
放射線測定器購入
学校給食の食材を前日に測定する

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13137583466599


そのほか
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20110818/CK2011081802000049.html?ref=rank

http://mytown.asahi.com/osaka/news.php?k_id=28000001108200003




各地で町独自の動きがでてきました。

益子でも何かしら、出来ないものか、、
考えたいですね。






« 8月23日集まります。 | トップページ | 益子町健康福祉課からの回答 »

参考資料」カテゴリの記事

コメント

真岡市からはじめまして。
こういう活動をされてる方々が近くにいらっしゃる事を知り嬉しくなりました。

教育委員会からの回答はロボット発言ですね。。。
こんな人達が学校を管理(指導助言)してると思うとを本当に悲しいです。
(これまでの文科省の対応を考えれば当然の事ですが)
こんな状態が長く続くなら、学校はもう子供を教育をするところではなくなります。
私には子供がいませんが、姪や甥の事を考えると心配でなりません。
危機感のない親達にあきらめ半分の気持ちでいましたが、言い続けていこうと思いました。

自治体での取り組みに大きな差が出始めてきましたね。
TOPである長の意思、選択で子供達の置かれる環境が違ってしまうのだとしたら
こんなに悲しい事はありません。
1人、1人が立ちあがり声をあげていかなくてはいけないですね。

★みなさんの行動はたくさんの方の励みになっていると思います。
大変な事もたくさんあると思いますが、体調に気をつけて頑張って下さい。
応援しています。

senさま 
励ましのコメントありがとうございます。本当は国が一括して、厳しい対策を指示してくれれば良いのですが、今の状態では各自治体ですごく差がでそうですよね、、、栃木県では今のところこういった話を聞かないので、何とかしなければ、、、と思っています。

子供のことを思うと、あきらめられない、あきらめちゃいけない、、、と思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544247/41349364

この記事へのトラックバック一覧です: 町単独で放射線測定をするところが出始めました。:

« 8月23日集まります。 | トップページ | 益子町健康福祉課からの回答 »