フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« かたばみ通信がでました(3)レシピ | トップページ | 9月6日ひまわりの会時間変更 »

2011年9月 4日 (日)

9月2日益子町議会に行って来ました。

「町民、特に子供達を放射能被害から守る対策に関する誓願」
が審議されるため、町議会にいって来ました。

私たちひまわりの会ましこもこの問題への関心の高さを示すために、
なるべく行ける人は行きました。
傍聴席には、20人ほど集まったでしょうか、、、

10時より議会が始まりました。
町長の挨拶などがあり4番目に
町民、特に子供達を放射能被害から守る対策に関する誓願
の審議が始まりました。

まず事務局長により請願書の朗読がありました。
その後質議が始まりました。

高野美晴議員 : 「教育委員会の方にまわしたらどうか」
樋山照代議員 : 「本義会で採択して欲しい」
長岡景介議員 : 
「全員協議会で説明し議論の後採決にしたい」
鶴見平議員  :  「制定というのは国レベルの話で、町ではできない。」
樋山照代議員 : 「議員はこの請願書がでた町民の願い、みたいなところに
            心を寄せていかなければならない」
加藤芳男議員 : 「JAでは大丈夫なものだけを食材として出している
            食料はあらゆる機関で測定している
            一部の親がヒステリックになっている
            子供に返って悪影響だ。
            抵抗力が出来るから大丈夫だよ、
            と親が子供に言ってやればいい」


その後多数決が行われ、結局常任委員会に付託ということになりました。


常任委員会に付託、というのがどういうことなのか良くわからないのですが、、
先送り的な感じみたいです。

この後5日6日に一般質問があるようなのですが、、、




大半の議員の方が危機感を持っていないようでした。

消費者庁から検査機器を借りれるのだから、そこをもっと良く
話し合って欲しかったですね。


議会の後、ほんの数分ですが、町長と話せる時間があり、
真剣に取り組んで欲しいことをアピールしました。
町長の去り際に、仲間の一人が「逃げないでくださいね!」
といったのが一番今回の収穫だったかもしれません。





また次の対策を考えなければなりません。



« かたばみ通信がでました(3)レシピ | トップページ | 9月6日ひまわりの会時間変更 »

ひまわりの会ましこ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
議員さんの無知ぶりにびっくりしました。
「抵抗力が出来るから大丈夫だよ、と親が子供に言ってやればいい」
あまりにも酷過ぎる認識・・・・開いた口がふさがりません。
原発事故からもうすぐ半年、これまで何をご覧になってきたのでしょう。
「町民の願いに心を寄せて」地方議員としての役割をきちんと果たして欲しいです。
しかし、短いコメントの中にも個性と言うかその人なりが見えるものですね。
勉強になりました。

傍聴に行ったみんなもびっくりしました!!(゚ロ゚屮)屮

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544247/41505751

この記事へのトラックバック一覧です: 9月2日益子町議会に行って来ました。:

« かたばみ通信がでました(3)レシピ | トップページ | 9月6日ひまわりの会時間変更 »