フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 幼稚園・保育園からの回答 | トップページ | 田野保育園の回答 »

2011年10月12日 (水)

たから幼稚園の回答

たから幼稚園の回答


前提:たから幼稚園では、第一種放射線取扱主任者免状を有する
    園医の田中雅博先生(普門院診療所)にご指導頂いて、
    必要な対策をとるよう努力しています。
    子供の食に関しては、その責任は親が負うべき物であるとの
    考え方から、昼食は弁当持参、給食利用を選択できるシステムを
    とっています。

1.牛乳について
  たから幼稚園では、毎週金曜日を牛乳の日として、
  昼食時に100cc程度の牛乳を飲ませています。
  水筒持参については要望の内容に応じて個別に対応しています。

2.給食の野菜について
  もちろん気を配ります。
  安全が確認され、市場に流通している野菜を使用しています。

3.牛肉その他の肉、魚、加工品の使用について
  牛肉については使用していません。
  その他の肉、魚貝、加工品については、
  安全性が確認され、市場に流通しているものを使用しています。

4.椎茸の使用、キノコの使用について
  キノコ類は使用していません。

5.免疫作用・抗酸化作用を高める献立作りについて
  努力します。
  保育所の基準をもとに、栄養バランスを第一に考えた
  献立作りをしています。

6.砂場の砂の取り替えについて
  砂場の放射線量は低値です。
  (現在約0.09マイクロsvー測定器:Radi 2011.9.2製造)
  取り替える予定はありません。
  砂は減りますので定期的に追加していますが、
  その際も放射線量を確認して追加しています。

7.地震が起きた時の防災計画、避難マニュアルの作成について
  作成済みですが、3.11の様に、連絡手段が全くなくなってしまった
  場合の対応等について、検討を加えているところです。

8.弁当持参の許可について
  そもそも弁当持参ができるシステムです。






  

« 幼稚園・保育園からの回答 | トップページ | 田野保育園の回答 »

幼稚園・保育園」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1544247/42477468

この記事へのトラックバック一覧です: たから幼稚園の回答:

« 幼稚園・保育園からの回答 | トップページ | 田野保育園の回答 »