フォト
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月21日 (月)

請願書の審議

9月に町の議会に提出し、継続審議となっていた請願書ですが、
今日委員会で審議がありました。
委員会の審議の様子を傍聴してきました。

1,食品主に学校給食の安全の確保
2,放射線量の測定
3、原子力防災計画の早期制定

この3つの請願にたいしそれぞれ審議が行われ
最終的には
不採択ということになりました。

不採択の理由としては、簡単にまとめると
食の安全に関しては安全だという物を給食では使っている
放射線量の測定は既に行っている
原子力防災計画の制定は、町単独でできることではなくて、国の仕事だ、
ということでした。


一つ一つの請願に関しては結構やりとりがあり、
その中でも前向きな情報をまとめたいと思います。


○消費者庁が食品の測定器を貸与してくれる件については
  消費者庁から要領の通知があり早速町で申し込んでくれたそうです。
  第一次は24台貸与予定で、福島や被災地から優先だったため、駄目だった                   そうです。県内では県に1台那須町に1台貸与されたそうです。

  第2次は25台予定で、11月下旬に決定
  第3次は100台予定で1月決定だそうで、現在申し込み中だそうです。
  これはだいぶ可能性があるとの事。

  これで機器が借りられれば子供達の給食もより測れる様になり
  安全がより確保されるのではと思っているとのことでした。

食の安全に関しては、県内のキノコからかなり高いセシウムが検出されたこともあり、議員の方の関心も高くなっているように感じました。
ある議員からは自分のことと思って対応して欲しいと、いう意見もあり、心強く思いました。


○放射線量の測定について

町としては12月の補正予算で簡易のガイガーカウンターではあるが、
購入し、住民に貸し出す予定。


現在学校教育科で小中学校、健康福祉科で保育園を週に1回測定。
雨落ち、側溝、水たまり、通学路を含め、高いのではと思われるところを測っているが、0.1位のところで収まっているので、特に除染は考えていないとのこと。

町で小中学校や、保育園を測ってくれた際の数値が全般的に、0.07~0.09位で、低めです。私たちの仲間で個人的に結構いい測定器で測っている人もそんなに低いのと驚いているくらいです。
落ち葉のたまったところで0.06という保育園の数値もありました。

これに関しては、使っている機械が「はかるくん」という機器だそうですが、
その機械だと低めにでるらしい、というコメントを頂きました。






« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »